ジーンズリペア、裾上げに使用する糸のmen'sファッション通販の亜洲’Sです。ジーンズリペア、裾上げに使用する糸men'sファッションの新着情報、ランキング、埼玉大宮店もお楽しみ下さい。

亜洲'S

  • 14時までのご注文は当日発送します。(土日祝除く、火曜定休日。)

亜洲'Sのトップページへ > ASHOES REPAIR SERVICE > ジーンズリペア、裾上げに使用する糸

C O T T O N Y A R N
C O L O R S A M P L E


使用糸のご紹介 綿糸(綿100%) 上糸20番手 下糸30番手 ASHOES REPAIR SERVICE では、基本的にこちら画像の綿糸、上糸を20番手、下糸を30番手を使って裾上げを行っています。 その理由は、生地の色落ちと共に綿糸の風合いや経年変化(エイジング)を楽しめるディティールを重視したからです。 さて、この綿糸の特性を、コア糸やスパン糸などの合成繊維と比較すると、 ・縮率 綿糸 > コア、スパン糸 ・色落 綿糸 > コア、スパン糸 ・強度 綿糸 < コア、スパン糸 つまり、綿糸はコア、スパン糸よりも、縮み率が高く、色落ちし、強度が弱い。 高い縮率は、洗濯を繰り返すことで縮みが発生し、ロープ状の凸凹のうねりを発生させやすくなります。 色落ちは、綿糸独特のくすんでゆくニュアンスで、はきこんだデニムに色合い的に馴染んでゆきます。 強度に関しては、合成繊維にはかないませんが、風合いを優先して、綿糸を使っております。 『アジ』を優先させたとき、合成繊維のコア糸やスパン糸は、天然素材の綿糸には到底かないません。

※ さらには、ロープ状のうねり、いわゆるパッカリングを起こす要因には Union Special 43200G というミシンが深くかかわっています。詳しくは Union Special 43200G ページ をご覧ください。

※ ご要望があれば、スパン糸(ポリエステル100%)での裾上げも可能です。

現在登録されている商品はありません

亜洲'S

人気ブランド

  • Makers
  • レッドウィング
  • チャンピオン
  • スタンダードカリフォルニア
  • HTC
  • サブサエティ
裾上げ チェーンステッチ ユニオンスペシャル 持込みOK
裾上げやっています
ASHOES&SUNS WORKS Lot A01XX
当店オリジナルのデニムです

Hot Category !

TシャツTシャツ
シャツシャツ
パーカパーカ
スウェットスウェット
ニットニット
アウターアウター
チノパンチノパン
デニムデニム
ワークパンツワークパンツ
スウェットパンツスウェットパンツ
キャップキャップ
ニット帽ニット帽
小物小物

RECOMMEND

  • アンデルセンアンデルセン
  • Nine Microphones 2016年 秋冬
  • Subciety2017SS
  • スタンダードカリフォルニア
  • テーラー東洋
  • バズリクソンズ
  • モントリーブル
営業日カレンダー
2018年6月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ